やる気があれば、フリーターがキャバクラのボーイとして全然イケる

キャバクラボーイは基本誰でもウェルカム

僕は今キャバクラで現役ボーイとして働いてるんだけど、正直いつも人手不足

それは僕の働くキャバクラに限らず、全国どこのお店でも変わらないことなんだよね。

実はボーイっていつの時代、どこの地域でも人手不足が続いてる業界だから、採用の窓口はかなり広い。よっぽどのことがなければ、不採用なんて可能性は無いよ。

その「よっぽど」っていうのは、やる気がまったくなさそうだったり身だしなみが相当だらしない場合くらい。これは気をつければクリアできるところだから、特別なスキルがなくてもやる気さえあれば誰だって始められる。

学歴職歴年齢不問、やる気があって頑張れば高収入が見込める仕事だから、基本的には誰でもウェルカム!

それでも辞める人が多い厳しい仕事だというイメージを持っているかもしれない。

でもそれは、誰でもウェルカムだから仕事も簡単だと思い込んでいることが原因!どこの業界だって、真面目に頭を使って仕事をすれば成功するもの。

ボーイの世界で登りつめてやるんだ!というやる気がある人なら、高収入ややりがいなんて簡単に見つけられる業界なんだよ。

昇給も昇格も早いからお金の心配がなくなる

例えばフリーターで今の仕事で貯蓄もできないという人。

ボーイの仕事は努力して仕事のノウハウを覚えれば、実は普通の会社よりも昇級や昇格がスピーディ!

頑張れば頑張るだけ給料やキャリアアップにつながるから、お金の心配もかなり早い段階で解決するのも魅力的。

その日の頑張りはその日に日払いの給料という形でもらえるところも多いから、働いた当日から頑張りがいを感じることもできるしね。

社員や店舗経営のポストが余っているところも多いから、頑張っている、やる気があるアルバイトのボーイも、仕事を覚えればすぐに認められて昇格させてもらえる。

僕も今のお店でボーイを始めて、たった1年足らずで社員のボーイまで昇格させてもらった身。

「社員雇用あり」のアルバイトでも、たったそれだけの期間でアルバイトから社員に昇格できるところなんて少ないよね。

ボーイの仕事はそれだけ風通しが良く、お店の経営者との関係も密につながっているということ。

今は幹部候補になるために毎日ボーイの仕事をしているけど、同年代の普通の正社員よりも高い給料をもらってるし、幹部候補になれば年収1000万を越すことだって普通の世界なんだ。

Scroll to top