学生でもキャバクラのボーイとして働けるのか?

学生でもボーイとして働ける

学生のアルバイトも積極的に募集してることは、キャバクラのボーイの求人を見たことがある人なら知っている人も多いよね。

でも、実際学生でもバイトとしてやっていけるの?と不安に感じる人もいると思う。

ちなみに僕も最初は大学生時代、バイトとしてボーイの仕事を始めた身。

でも始めてみればそのやりがいに魅力を感じて、かなり本気でボーイの仕事に打ち込んでいったんだ。

そうしたらそこの店長や先輩のボーイに気に入られて、ちょうど就活を考えていた時に、店長から「就活するならうちの社員にならない?優遇するよ!」って言われて。

ボーイの仕事は実力主義。僕より先に働いてたボーイの先輩でもそんなこと言われてないのに、僕がそれを言われちゃったんだよね(笑)

で、その当時も週4くらいでボーイのシフトを入れていたら、まだ大学生のアルバイトなのに時給もアップしてもらえて、最終的には大学生なのに毎月15万くらいは稼いでたかな。

だから大学生でもボーイの仕事はかなり稼げるし、18歳以上なら年齢も気にしなくて平気!頑張れば頑張るだけ給料としてもらえるから、楽しくてやりがいもある仕事だよ。

結果的には社員のボーイや経営幹部として、将来につながる可能性だってあるわけだし。

社会人と接する機会があるから色々学べる

ボーイの仕事をしてると、店長や経営幹部はもちろん、正社員として働いてるボーイや社会的地位のあるお客さんなど、いろんな社会人と接する機会があるんだよね。

正しい敬語や社会人とのコミュニケーション、それから日本の現代社会がどんなものかまで、社会に出てからでないと学べないような知識やスキルが学べることが多い!

社会人と密接にコミュニケーションを取る機会って、正直学生ではあんまり経験できないことだからやっておいて損はない。社会経験を積むという意味でもボーイはオススメの仕事。

将来キャバクラ業界で成功したい、と思ってる人じゃなくても、社会に出てから必要になるコミュニケーション能力を磨くっていう面でも学生にとってメリットは多い!

「キャバクラのボーイの仕事は大変そう……」なんて怖気付いてるのはもったいない!時間は有限。まずはチャレンジしてみないと、成功も失敗も得られはしないんだから。

キャバ嬢に可愛がってもらえる時がある

さて、ここでちょっと甘い話。大学生となると、だいたい10代〜20代前半。キャバ嬢も18歳から始められるとはいえ、大学生より年上のキャバ嬢も山ほどいる。

で、そんな年上のキャバ嬢たちは普段30代以上の年上の社会人を相手に接客をしていることが多いから、年下の現役男子大学生って、結構可愛がられる。何気にちやほやされるし、モテる(笑)

もちろん、仕事ができない年下は論外!ちゃんと真面目でボーイの仕事もできる大学生バイトじゃないと、キャバ嬢にちやほやされないよ?

正直僕はそこ目的で入ったわけじゃないけど、大学生時代はちょっとちやほやされて、嬉しくなかったかというと、そんなわけはない。僕だって男なので(笑)

Scroll to top